広島県広島市中区の税理士事務所 

藤本公認会計士事務所

〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル8階

電話でのお問合せはこちら
082-836-7881
受付時間
9:00~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

相続が‘争族’とならず相続手続きが円滑に進む様、準備されていますか?(2018.7月号)

オーナー経営者のための円滑な相続のための3つのポイント

① 財産の内容を把握し、現時点での相続税の試算を行う(納税資金対策)

まず、相続税が現時点での預金で支払可能な金額であるかどうかを確認しておきます。

 

② 財産の承継方針を決めておく(遺産分割対策) 

次に、会社関係の財産とそれ以外の財産の承継方針を決めておき、必要に応じてご家族にその内容を伝え、遺言書として残しておきます。遺言書は公正証書にしておくと良いでしょう。
ご家族への財産の承継を考える際には、特定の相続人の(民法上の)遺留分を侵害していないかに注意しておくことが必要です。
特に、同族会社の株式や事業用不動産、同族会社に対する貸付金など、財産のうち会社関係の資産が占める割合が高い方については遺留分への配慮が必要なケースが多々あります。

 

③ 財産のリバランス・財産の次世代への移転により、財産の評価額を引き下げる事で、相続税を圧縮することを検討します(節税対策)

節税対策もご本人の年齢により取るべきでない対策があります。例えば、ご本人が高齢であるのに新たな借入を行ってまで、賃貸用不動産を建築したり購入したりすることはおススメできません。
また、暦年贈与(年110万円)や住宅資金等贈与、教育資金贈与(H31.3.31まで限度額1500万円)などの非課税制度を利用し、直系親族に対して贈与を行い、総財産を圧縮することも有効な手段です。
節税を考えるあまり、結果として財産のバランスを崩してしまう方もおられます。皆様の大切な財産を守るために、専門家に相談し、節度ある相続税対策の実行を検討ください。

相談・お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、電話またはフォームにて受け付けております。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00~17:30
定休日:土曜・日曜・祝日

受付時間を過ぎても、事前に面談のお約束を頂いた場合には平日夜20時まで対応いたします。
平日に時間が取れない方については、土曜・日曜に対応させていただきますので、ご相談ください。

電話でのお問合せはこちら

082-836-7881

インフォメーション

お問合せ・ご相談
082-836-7881

お問合せは電話・メールで受け付けています。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~17:30

受付時間を過ぎても、事前に面談のお約束を頂いた場合は平日夜20時まで対応いたします。

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒730-0017
広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル8階

八丁堀交差点より徒歩5分
広島電鉄白島線 広島女学院前より徒歩2分
アストラムライン 県庁前駅より徒歩10分